運営方針

  • 子どもの持っている個性を認め、運動や遊びを通してその子の能力を引き出し、伸ばしていきます。
  • 自分でできることを増やしていきます。
  • 小集団の中で、周りに合わせて行動をするトレーニングを行い、コミュニケーション能力を身に付けます。
  • 親御さんのレスパイトケアや、社会資源とのつながりやネットワーク作りも、積極的に支援していきます。
  • 障害のある子どもの支援のプロを目指す方の、雇用の場の拡大を支援します。
  • 子どもたちと親御さんにとって、第2の我が家となるような空間作りを目指します。